明日、里塾です

Category NoCategories
Tags NoTags
天気が気になります。 天気予報では昼からはなんとかやみそうなので、それを期待するのみです。 明日の予定ですが、 ①黒枝豆の収穫 ②小豆の収穫 ③大根、カブ、などの間引き ④ナスの片付け です。 丹波黒枝豆が枝付きで売られている理由は、鮮度が鞘もぎ枝豆より保持しやすいという理由からです。 しかし、買って帰って今日・明日中に茹でるのであれば、鞘もぎのほうが便利です。枝付きはよくみて購入しないと、当たりハズレがあるので、よく選んだ方が良いでしょう。 特に、無農薬栽培の丹波の黒枝豆は、カメムシや虫食い豆が多く混ざっていますので、その点は了承のうえ購入した方が良いでしょう。 黒枝豆は、よく出来る年と出来ない年の差が大きいです。一番大きな要因が、花の時期の気温が関係してきます。熱すぎる年は受粉率が悪く、一本の枝に着く豆の数が極端に減ります。 今年の作柄は、悪い部類に入るでしょう。しかし、この里塾の黒枝豆は、よく出来ています。その一つの要因は、西日がきつい時間帯に隣の栗の木が陰を作ってくれた事と、小さい畑なので、水を入れたときに早くまんべんなく回った事も良かった要因でしょう。 良い作物を栽培するには、畑選びから始まっているといっても過言ではないでしょう。

Blog : 里塾日記 / Posted : 2011.10.14

Comment

TrackBacks (0)

TrackBack URL : http://satojuku.net/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/31

Recent Entries

Tags